酒の席での情報の出しかた

■酒の席での情報の出しかた

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今日はブログ更新ギリギリになってしましました。
後輩などに情報を提供する時に2つの言い方があります。

それはダメときっぱり言う方法と
それはよく分かる、だったらこうした方がいいねという伝え方

どちらも、アドバイスなのですが
後者の方が理想的です。

何故なら、前者は価値観の押し売りになってしまうからです。
逆に、後者は相手の考えや立場を理解した上での自分なりの考え方を後輩に伝えているからです。

誰でも、自分の考えを真っ向否定されてはカチンとなったり
相手の話をまともに聞けなくなってしまいます。

こういう状況って、けっこう飲みの席で勃発するケースがよくあります。
どうしても、お酒が入ると声が大きくなってしまったり
先輩が後輩に説教を始めたりしますが
ボクは、こういう席は大嫌いです。

だって全然発展的な話しにならないから。
やっぱり、酒の席ほど自分の言動や行動を気をつけないと

普段良い人でも、本性はそうなんだって想われてしまいます。
それって、すごくもったいないですよね。

伝え方、重要ですよね。

関連記事一覧