CUTとPOP

■CUTとPOP

おはようございます。
今日は早朝ミーティングでした。

朝早くから会社の未来を皆で考えるって楽しいですね♪
いよいよ、今年も後わずか・・・

なんて、今年1年を振り返ってみると、ボクにとっては激変の年になりました。
そんな事を思いつつ、先日のサロンコンサルの模様です。

先日はPOPの修正をしたのですが
どうしても、POPを作ると最高の物を作ろうと考えてしまいます。

でも、いざPOPを貼ってみると・・・

決行ほったらかしにしていたりする場合があります。

しかし、本来は最初に作ったPOPはCUTで言うとベースカットのような物です。
その後に、徐々に削ったり、時にはパーマをかけたりとそれを完成に向けて調節をしていきます。

ですので、1度張り出したPOPの効果測定は必ず行って下さいね。

先日は、スタッフさん各自がそれぞれのPOPについて気づきや
修正ポイントを考えて頂きました。

サロンマーケティング研究所ブログ
お客さんの視点でPOPを観察しています

 

サロンマーケティング研究所ブログ
コメントやアドバイスを貼っていきました

お店中のPOPの点検をした後には、Post-itで、それぞれの気づきを置いていっていただきます。

このよに、たまにPOPの点検を全員ですることで、お店でどんな販促をしているのか?
それらの、再確認も出来ますし、先ずお客さんの視点に立てるのがとっても大切だと感じます。

関連記事一覧