無料の価値

■無料の価値

こんばんは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

会社をあけると、社長業がたまっています。
今日も、4日間あけていたので、バタバタとしていました。

だから、ブログもこれが初め。

・・・言い訳?

そして、今日の記事ですが、「無料」って有り?無し?
そんな話です。

美容室で様々なメニューが有りますが、基本お客さんに全体お勧めで1度やったらほぼリピートのメニューであれば、なにげに初回無料体験は決行いける販促方法です。

飲食でいう、試食みたいなものですね。

ただし、コストと時間がかかる物はお勧め出来ません。

また、現場では忘れがちなのが
何故そのメニューが必要なのか、どんな考え方でそのメニューを始めたのか?

お客さんの知らない、そのメニューの価値をその体験中に説明をする事。
これをせずに、ただ無料だからやってみませんか?的なアプローチは販促の失敗です。

必ず、販促にはシナリオを事前に考えておく事がそれの予防になります。

新規の方にそのメニューの価値を伝えるにはどうしたらいいのか?
体験したお客さんが次回もそのメニューをやって頂くためにどうしたらいいのか?

そういったコトを準備しておく。

さらに、もっとその上のスペシャルなメニュー等も考えておくのもいいですね。

単なる、金額でお客さんをつるのは安売りですが、シナリオがそこに存在すれば価値を落とす事は有りません。

多くのコンサルタントの方も、情報が命なのに、無料でWEBで発信していますよね。
それと、同じです。

関連記事一覧