頭皮が気になりだしたら先ずこれをしてね!

■頭皮が気になりだしたら先ずこれをしてね!

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

最近、頭皮の状態を気にされる方が、以外にも増えているようですね。
特に驚いたのは、20代後半の世代から気にするという話を最近耳にしました。

これは、いい傾向だと思います。
なぜなら、頭皮環境がヘアに関しては全てと行っていい程、重要だからです。

髪が毛根、これは髪を作り出す穴「毛包」に毛細血管を通して、髪の材料をそこに集めていきます。
次第に髪を作る準備が整うと髪の素になる「毛乳細胞」が出来てきます。
それらは徐々に自分の役目を決め始めて「毛母細胞」になって髪の毛になっていきます。

この間じっくりと髪は作られていきます。
それだけ、頭皮はデリケートな器官でもあるんですね。

ですので、乱暴な扱いをすると、せっかく髪を作る準備をしている所を邪魔したり、時にはその器官自体を壊してしまう事もあります。

その症状は「抜け毛」「細毛」「頭皮の炎症」「匂い」「フケ」等の様々な症状で現れてきます。
さらに、それ以外にも身近な現象が多分・・・一番頻繁に起きるのではないでしょうか?

それが、髪や頭皮を守る潤い成分である「皮脂」「汗」の扱いを間違った事で起こるトラブルです。
それが、起こっている時は頭皮の匂いが気になりだします。

頭皮が匂う場合は既にそれらが、何らかの理由で腐敗し始めている証拠です。
例えば、それらは「水分」「油」ですので、単に酸化しているかもしれません。
または、皮膚には常在菌等言う様々な菌がいるのですが、その菌の異常繁殖によるものかもしれません。

時にはカビの一種が繁殖する事もありますので、頭皮を奇麗にすることは非常に頭皮環境にとっては重要なことなんです。

だから、シャンプーの時にはしっかりとお湯で頭皮や髪の油汚れを流す。
シャンプー剤もトリートメント剤も頭皮に残さないようにしっかり流す。

これは、頭皮を気にする人には先ずやって欲しい所です。
頭皮に何かを塗るよりは効果が高く、シンプルな頭皮環境保護法です!

後は、美容室で頭皮のクレンジングを定期的に行うか、自宅でホホバオイル(絶対にこれは指定オイルです)で週に1回程度行うか、マイクロバブルの様な特殊なシャワーを使う等の方法がありますね。

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧