界面活性剤これ使ってるけど・・・

■界面活性剤これ使ってるけど・・・

おはようございます。
今日は早朝から栃木県宇都宮市へ約100kmの距離を自走し、アポの時間までの間にブログ更新です!

サロンマーケティング研究所ブログ
道中は気持ちよかった~♪

最近、コンビニや薬局でノンシリコン系のシャンプーが軒並み店頭に並べられています。
流行っているので当然ですね。

じゃあ、こんな方はどんなシャンプーを購入されるのでしょうか?
出来れば植物原料の安心、安全なシャンプーがいい。

逆に、石油系はNG!!

ボクは思います。

ホントにそこ、拘っていいの?

実は、最近のノンシリコンシャンプーで結構お手頃価格のシャンプー剤には石油由来の界面活性剤が使われるケースが増えてきてます。

しかし、ノンシリコンがいいと思って購入している方の中に、アンチ石油系原料という方は少なくないのではないでしょうか?

この界面活性剤、アミノ酸系の界面活性剤にほんの少し混ぜるだけで、泡立ち等が断然良くなります。
また、凄くコストダウン出来るので、その辺りをあまり拘っていないシャンプーには抜群に使い易い原料なんですね。

特に、「ラウレス硫酸Na」等はあまり良くないという情報が知れ渡ってきていますので、イメージの悪い原料を使うより、まだよく知られていない安価な原料を使うのは当然です。

でも、石油から作られているからと言って、凄く悪いのかというと、主剤ではなく洗浄助剤程度で使用する場合は、全くと言っていい程、弊害を考える必要はありません。

結局、薬局やドラッグストアーの店頭に並ぶシャンプー剤は、善し悪しが解り難いんですね。
・・・そうやって売る仕掛けをされているのですが。

そんな時には、勉強している美容師さんに頭皮や髪の状態を見てもらってから、自分に合った界面活性剤を使っているシャンプーを教えてもらうのが一番ですね。

でも、そこまで教えてくれる美容師さんもまだまだ少ないかもしれませんがね。

関連記事一覧