最高のHappyENDをイメージする

■最高のHappyENDをイメージする

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

物事を考える時に、どうしても目の前の問題に思考が集中してしまいがちな方は少なくないのではないでしょうか?

 

社内での社員さん同士の些細なトラブルも、そんな思考から起こるモノですね。

 

実際にボクの会社でも、そんな些細な問題は起こります。

 

でも、だれも悪くしようとは思っていないのも事実。

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

ボクのオススメは、最高のHappyENDに思考を移動し、そこから現実と、その間を埋めていく方法です。

 

この考え方は、神田昌典先生の「全脳思考」の応用になります。

こんな使い方が正しいかはどうか解りませんが、ボク的には非常に使えます。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

実際に、ボク達の脳ってそっちの方が働きが良いようなので。

 

例えば

自分自身が今、様々な問題や不満を抱えたいたら・・・?

会社やお店の問題があったら・・・?

プレゼンのシナリオが決まらなかったら・・・?

指名率が上がらなくて悩んでいたら・・・?

夏休みの家族旅行の計画がたたなかったら・・・?

 

問題のない人生なんてないですから、多少なりともそれぞれに問題を抱えていることかと思います。

 

そんな時は、先ずは最高のHappyEDNをリアルにイメージするコトから始めてはいかがでしょうか?

 

きっと、いままで以上に楽に問題解決できると思いますよ。

あとは、そのシナリオを実行する「行動力」次第です!

関連記事一覧