学ぶほどにシンプルに全てが繋がる

■学ぶほどにシンプルに全てが繋がる

こんにちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今僕は「SSA」という美容師の教育機関で、自分の知識を整理しています。
今まで10年以上蓄積した知識を数日間に凝縮し、全ての理論と結果を結びつけています。

そんな、莫大な情報量を今現在、復習をしているのですが、沢山の気づきが得られます。

例えば、髪だけに捉われず、生物の1機関として、それを捉える事で、様々な理論と、現場でのほぼ間違いの無い技術の活かし方がもの凄くシンプルに見えてきます。

今、サロン現場では「時短」という課題があり、様々な取り組みがありますが、その時短のウィークポイントはお客様のためになっているのか?

そして、それは繰り返し行っても、お客様への負担を極力抑える事が出来るのか?

そういったところを疎かにする懸念があります。

しかし、今僕が学んでいることは、明らかにミスを減らし、最小限のリスクで最大、最短の技術をお客さんに提供出来るというものでした。

この内容を多くの美容師さんに体験してほしい。
それを取得した美容師さんに、お客さんを担当してほしい。

つくづく、今感じています。

そう、それはこれ以上の教育を僕は経験した事がないからです。

あと、2期で終了してしまう幻の教育機関「SSA」はそういうところでした。

競争率の高い、狭き門ですが、これが最後のチャンスと思い飛び込んだ事は、何故かエクスペリエンスマーケティングの塾に入塾した事を思い出されます。

関連記事一覧