聞きすぎると迷いがでる

■聞きすぎると迷いがでる

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

今は、必要な情報がとり放題の時代です。
何かを調べようとすると、ネット検索すれば、沢山の情報を手軽に入手できるものです。

すごく、便利でいいと思うのですが、大切なことが欠落することもあります。
それが、感覚です。

もしかしていいものかもしれない・・・!?

そう思う感覚。
しかし、人は判断をするときに迷いが出るものです。

そこで、情報収集をするのですが、よくも悪くも情報が入ってきます。
そして、迷いに迷う訳ですね。

情報によって「感覚」が狂ってしまうんですね。
そうなると、どうなるか・・・?

チャンスを逃すことにつながる場合があります。
チャンスは、身近なところにゴロゴロと頃がっているものです。

しかし、チャンスというものは、すぐに姿を消してしまう気まぐれな所もあるものです。

情報収集も大切ですが、感覚は時間軸に大きく影響を与えるのではないでしょうか?

関連記事一覧