ANA初!空のシャンプーセミナー

■ANA初!空のシャンプーセミナー

おはようございます。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

先日は初めての出来ごとの連続でした。
始まりは空の上から。

そう、九州は長崎へ向かうANAの機内でその出来事は起きたのです。
飛行機は上空へ飛び立ち、雲を眼下に捉えるころ、ボクは窓側の席でした。

しかし、ビジネスクラスではないので、足が前の席に当たりとても窮屈。
そんな時、機体と前の席との間に丁度膝一つ入る隙間がありました。

ボクはこれは少し楽になるかと思い、そこに膝を入れ込み一安心。
本を読んでいたのですが、いつの間にかうとうと・・・。

はっと目が覚め、姿勢をただすと・・・?
なんか、膝が前の席にくっつく感じが。

気のせいかとまた、その隙間に膝を入れる。
また、姿勢を変えるとねっとりとしたこの感覚・・・?

恐る恐る、ねっとり感がある膝を見ると!!!

うわ~何これ!!
よく見ると、そのねっとり感は、ガムの仕業だったのです。

既に、ガムはボクのズボンの生地の間に入りこみ、ベトベト感がとれません。

仕方なく、近くのACを呼び止め状況を話し、お絞りをもらって膝のガムを取ろうとするも、ガムがねっとりと伸びてなかなか思うように取れません。

そのうちに、ACのチーフさんが謝罪に来られて、これからANAはどうするのかと思っていると、出来ましたら私達にズボンのガムを取り除かせて下さいとの申し出。

そして、席を離れ、ACが待機する所へ移動し、ACに囲まれ直立のまま膝のガムをとってもらい始めました。

1人のACが膝ま付き、ボクの膝のガムの剥離作業に取り掛かっています。

なんか、ズボンにアイスをこぼしてお母さんに拭いてもらっている感じです。

しかし、この強烈なガムはなかなか剥離出来ません。
ACに囲まれ、ボクはどうしたらいいのか・・・。

気まずいし、この姿勢とこの密着感がなんか恥ずかしい(汗)

ACの方達も滑稽に思えたのか、ACが離着陸で使用する椅子にボクを移動させ、ボクの前でまた膝ま付き、せっせとガムの剥離作業。

その間、2人のACにボクは囲まれています。

そのうちに、出張なのか、仕事は何か等の質問がちらほら始まり、ボクも恥ずかしさを紛らわすかのように、受け答えを始めていました。

そして、その瞬間が訪れたのです!

「シャンプーソムリエなんです」と名乗ると、ACさん方は、他人行儀の姿勢から突然、女性へ変貌!
いきなり親近感(^v^)

そして、次々にどんなシャンプーが良いのか、今使っているシャンプーはどうなのか?
徐々に、シャンプーとは・・・。

そんな、話しに火がつき、そこはまるで個室のセミナー会場に早変わり!
お~これは空の上のシャンプーセミナーか!?

そう思いながら、彼女達の質問に答えているうちに、遂にメモまでするAC。
ACとシャンプーのまじトーク!!

そうこうしているうちに遂に、1人のACの子がガムの剥離処理完了!
もう十分です!と作業を打ち切り、セミナーも強制終了。

独特の空気感が漂う時間を10分、20分?
経験させて頂きました。

そして、ボクは特別に広い席へと移動させて頂きました。

そして、着陸までの間、何度か様子を見に来られたAC方は、絶対さっき教えていただいたシャンプー買います。そう、耳元で決意表明されていきました。

空の上でのシャンプーセミナーACとの女子トーク編。
多分、生涯最初で最後なのかもしれませんが、なんか天命を感じる出来事でした。

その後、ボクはこのANAの機内で、誰も知らない怪しい芸能人と周りの乗客に見られていたのは言うまでも有りません。

まっ、ACに長時間囲まれ、皆に気を使わせていたのですから、仕方ないですよね。

ちなみに、その光景を写真に収める事は出来ませんでしたので、皆さんの御想像にお任せ致します。

関連記事一覧