学びは楽しい時に、最大の効果を発揮する

■学びは楽しい時に、最大の効果を発揮する

こんいちは。
シャンプーソムリエ こと関川忍です。

Learning is most effective when it’s fun.

この言葉をご存知でしょうか?

この言葉は、マイクロソフト米国本社役員 Peter Klin(ピーター・クライン)の言葉で、学びは楽しい時に、最大の効果を発揮するという事を言っています。

脳は緊張時より、リラックス時の方が活発に働きます。

つまり、学ぶ時やアイディアを出す時は「楽しい」という状況を作ることです。

今の時代、厳しさは他人にではなく、自分にの時代かと思います。

そして、教える時、学ぶ時はいかに脳が働きやすい状況を作れるのか?

その、キーワードが「楽しい」ですので、楽しく出来ない人はどうしたら楽しい場が作れるのかを考えるべきですね。

例えば、ミーティングなどの前に、近況報告で良かったコトなどを話したり、最近皆が夢中になっている話題に触れたりするのもいいですね。 あとは、香りや音楽を用いるのもおしゃれでいいですね。

関連記事一覧