自店を独自化する視点は・・・

■自店を独自化する視点は・・・

 

今日から9月ですね。

 

この9月に入ると毎年思うのは、夏にお別れをする少し切ない気持と

これから、少し肌寒くなる秋を迎える清々しさです。

 

日本には四季があって、ホント幸せです。

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

ビジネスをする上で、差別化は他店との比較

つまり、他店を意識するばかりに、どうしても似たような感じになってしまうモノです。

 

美容室軒数は非常に多いので、そうなってしまうとなかなか経営も難しくなってきます。

そこで、そうならない「独自化」という路線を選択するといいのですが、独自化って何?

 

どうしたら「独自化」と言えるの?

 

そう、思う方へ

独自化をする上で以下のコトを深く深く考えるコトです。

 

それが、忘れがちな視点

 

お客さんは
「どうしてアナタのお店に来なければいけないのか?」

 

です。

 

カウンセリングがいい。

雰囲気がいい。

技術が上手い。

etc・・・。

 

色々とあるかと思いますが、実はそれだけでは独自化は出来ません。

 

こういった、項目を一つ一つ深堀し、コレか!

そう思えるくらいの「コア」を見つけ出すことが独自化の第一歩です。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

雰囲気についてもカンタンに考えてみると

雰囲気の何処の感じがいいのか?

どんな人がそう感じているのか?

その雰囲気はどういうことで生まれているのか?

それは、お客さんにとって何を提供しているのか?

etc・・・。

 

一つの項目だけでも沢山出てくるかと思います。

 

やり始めると、かなりの時間がかかると思いますが、やらないより、やってみる。

これが独自化への最短距離ですね。

関連記事一覧