モノなんていらない!

■モノなんていらない!



サロンマーケティング研究所ブログ
FBでもUPした二重の虹です!凄いキレイでした!(^^)!

 

最近、益々モノあふれているような気がします。

美容業界でも、次々にメーカーさんが新商品を世に出して・・・。

 

ボクもそういった商品を美容室さんに販売してるのですが、ふとなんでこんなにモノが出てくるの?

そんな気分です。

 

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

美容師さんも本当にモノが欲しいのでしょうか?

新商品に興味を持ち、何を求めているのでしょうか?

 

そう考えると、最終的には満足感を得るために、商品を欲しいのかと思います。

その満足感とは、例えば・・・

 

売上が上がる満足感

お客さんにキレイなパーマがかけられる満足感

キレイなヘアカラーができる満足感

 

このような、満足感を得たいがために、商品が必要になってくるのではないでしょうか?

 

しかし、これだけ沢山のモノが必要なのでしょうか・・・?

気づいている美容師さんは、そこも既に取り組まれていますよね。

 

そうです!

 

技術や、薬液のコントロールを学び、商品以外の可能性を追求しいています。

これが統合されることで、満足を得ることが実際には出来るものです。

 

ですので、モノなんてそんなに要らないんです。

シンプルな商品と、それを縦横無尽に使いこなす美容師さん。

 

ヘアカラーだって、あり過ぎです。

何であんなに沢山の種類が必要なのでしょうか?

 

パーマ剤もそうです。

シャンプーやトリートメント、スタイリング剤もそうです。

 

あり過ぎる!!

 

メーカーさんも、市場を取るに今現在の風潮だと仕方がないかもしれませんが

少しづつ商品数を減らすコトも必要かと思います。

 

そうしないと、美容師さんの技術や思考が進化しません。

つまり、創意工夫という力が育たない環境が、今ここにあるように感じます。

関連記事一覧