経営幹部の仕事

■経営幹部の仕事

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

どんな組織においても、人を育てるのは一苦労。

特に経営幹部の方の仕事の大半は、人材育成ではないでしょうか?

 

なかなか、思うように育たないのが人。

そう思うしかないのですが、実は経営幹部自体の成長がそれを左右しています。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

何故なら、スタッフの方は常に、上司の後姿をみているからです。

教育する側が、自分を棚に上げて、スタッフさんにいいコトを話しても、納得されるものではありません。

 

いいコトを言えば言うだけ、経営幹部の方は、それを実行していなければ、スタッフさんも言うコトを聞きません。

 

それは、現場でもそうですね。

美容室の場合、例えば単価を上げよう、店販をもっと売ろう、指名数を沢山とろう!

 

その号令を出す場合、まだ現場に立っている経営幹部の方でしたら、先ずは自分自身で手本を示さなければいけませんね。

 

そうするコトで、やっとスタッフさんの教育に説得力がつくものです。

つまり、組織は経営者や経営幹部の器の通りにしかならないということのようです。

 

いま現状が思い描いた状態と程遠い場合、経営者や経営幹部の方自身が、まだまだというコトです。

決してスタッフさんの器量がないわけではありません。

 

ということで、ボクも日々勉強。

そして、それを経験に移して、少しでも自分のモノにしていこうっと!

 

さっ、これからエクスペリエンスマーケティングの8時間セミナーです。

どんな気づきがあるか楽しみです(^v^)

関連記事一覧