美容室のブログ内容はこんな話題が良いのでは?

■美容室のブログ内容はこんな話題が良いのでは?

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

最近、美容室でブログを書く所が増えきましたね。

凄く、いいと思います。

 

そんな美容室のブログですが、時々何屋さんか解らない内容のモノがあると感じます。

そこで、美容室でブログを書くのであれば、次のコトを明確に決めて、ブレないようにした方が良いかと思います。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

先ずは、何のためにブログを書いているのか?

たぶん、殆どの美容室では集客や、既存のお客さんへの情報発信というサービスの一環で書かれていると思います。

 

中には、セミナー依頼などを受けるための情報もあるかと思いますが、そう言った方は、ブログは分けて書かれた方が良いのではないでしょうか?

 

セミナー依頼であれば、美容室に来るお客さんがターゲットでは無く、同業者等がターゲットになるという理由です。

 

集客や、既存のお客さんへの情報発信を目的としてるブログは、お客さんが知りたい情報

つまり、どんな情報を望んでいるのか?

 

そういった、お客さんのニーズを考えた内容を書くコトをオススメします。

そして、やっぱりお客さんは

 

「もっと、綺麗になるには?」

「もっと、若いらしイメージるには?」

「もっと、若々しく見える様にするには?」

 

そういった、「もっと、こうなりたい!」

 

そういう、コトが一番欲しい情報なのではないでしょうか?

 

・・・美容室なだけに。

 

たまに、こんな勉強をしていますという話題も

「いつも勉強しているなぁ~。」

 

そんな、安心感を与える効果もあると思いますが

勉強しました=「もっとこうなります!」

 

そういう、お客さんの視点で考えると

私たちを、どんなふうにしてくれるための勉強なのか?

 

キチンと、目的や現状の問題点

 

例えば・・・

 

どうしてもこのような髪質の方の仕上がり感が満足できないので、それを解決するためにこんな勉強をしていますので、期待して下さい!的な締めくくりにする書き方なんていいのではないでしょうか?

 

せっかく、書いているのであれば、読者に意図が伝わる内容を心がけることをオススメします!

関連記事一覧