マイクロバブルの体験ツアー

■マイクロバブルの体験ツアー

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

なでしこジャパン、やりましたね~。

後半戦はヒヤヒヤでしたが、皆さん出しきったって感じの素晴らしい集中力と、運動量、そしてチームワークでしたね。

 

いや~感動しました。

 

そして先日は、マイクロバブルの体験ツアーの企画でした。

お声かけさせて参加頂いた理美容師の方、そしてエージェントの方と未だ体験したことのないマイクロバブルを肌で感じてきました。

 

この企画でモデル体験をされたNICOLAのスタッフの方、そしてオーティアットの平松さん。

たぶん、今日も頭皮はスッキリしていることでしょう。

 

マイクロバブルは超微細な泡で毛穴の汚れまでキレイに取り除くコトができますので、さてさてどれだけ汚れが取れるのでしょうか?

サロンマーケティング研究所ブログ
体験中の平松さん

 

写真を良く見て欲しいのですが、シャンプーボールの底にはお湯が流れない様に黒い直系10cm程度の蓋をしていますが、全然見えていません。

 

これは、平松さんの頭皮の汚れ・・・ではありません。

真っ白なマイクロバブルのお湯がたまっているために底が見えていないんです。

 

真っ白なマイクロバブルは汚れ除去が最も効率よくできるらしいのですが、では平松さんの頭皮の汚れはどれだけ出てくるのでしょう・・・?

 

ちなみに平松さんは毎日「キュベシノブ」でシャンプーされています。

 

実は、シャンプーを担当して頂いたスタッフの方曰く、

「これだけ汚れが出ない人は初めて」

 

流石、ホホバクレンジングを業界に広め、毎日キュベシノブで頭皮ケアをしている平松さんです!

 

また、パーマやヘアカラーへの影響なども検証しましたが

ボクは検証の時にテストパターンが限られている時ははずは、端をやってみます。

サロンマーケティング研究所ブログ
人毛を用意してリアルな状態で検証

 

どういうコトかというと、ヘアカラーだったら凄く弱めか、凄く強めのモノ。

 

今回はあえてかからないパーマ剤、染まりにくいカラー剤を用意して検証しました。

結果は、ある程度の想定内のコトでした。

 

そして、そこから新しい発見も多々ありました!

これで、端が解ったので今度は間逆、そして中間のパターンをしてみようかと思います。

 

既に、参加されたサロンの方からは、次なる検証のアイディアのメッセージも入ってきております。

 

今回は12名の方が参加して頂いたのですが、以上に遠い所でしたので本当にありがとうございました。

 

また、ボク達はマイクロバブルの様々な可能性を検証し続け、理美容室さんに効果的な結果が出た時にはまたお伝えしたいと思っております。

サロンマーケティング研究所ブログ
集合写真

 

徐々に、解明されつつあるマイクロバブルですが、きっと面白いコトが起きると思います。

今日は、理美容業界にとって、第一歩を踏み出した特別な日でした。

 

最高の技術を活かすも殺すもきっと、今回集まって頂いた同志の方々の発想と行動力であると改めて感じた1日でした。

関連記事一覧