入りにくいお店と言われたら

■入りにくいお店と言われたら

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

今日は出張のため、朝から移動中です。

 

突然ですが、あなたのお店って「入りにくいお店」と思われていませんか?

もしそうだとしたら、こんな感じのお店ではないですか・・・。

 

高そうな外観

老舗的な存在

中が殆ど覗けない

 

そう言った場合は、店頭でチョットしたひと工夫でお客さんの不安を取り除くコトができるものです。

 

せっかくお店に興味を持ってくれたのに、たったそれだけの理由で他店に行ってしまうのは、あまりにも、もったいないですからね。

 

先日も三浦半島で、地元の味を楽しもうと夜にお店を探していた時のコトです。

サロンマーケティング研究所ブログ
ひと際歴史を感じる老舗らしいたたずまい

 

漁港に5~6軒のマグロを中心に海産物を出してくれる飲食店が並んでいますが、1軒だけ結構大きな歴史を感じる和風のたたずまいの「三崎館本店」というお店がありました。

 

夜も更けてきて、中から漏れる光が更にいい雰囲気を演出しています。

店頭にはコース料理のメニューがあり、予約しないと入れない感じです。

 

このあたりでは、一番古いのか、高級店なのかという感じがしました。

予約制のようだし、よそをみてみようかとあきらめかけた時、こんな看板が・・・

サロンマーケティング研究所ブログ

 

お食事処

お気軽におは入り下さい

ご予約なしでも お座敷のお部屋にて 

ごゆっくりとお食事を お楽しみいただけます

 

この看板があるとないとでは、一元のお客さんの集客が大きく変わりますよね。

 

たったこれだけで、年間どれ位の集客が変わるかと思うと

スグにやってほしいところです。

 

関連記事一覧