枠練り石鹸と機械練り石鹸

■枠練り石鹸と機械練り石鹸

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

石鹸には「枠練り」と「機械練り」の2種類があります。

スキンケア等に効果を求めるならば「枠練り」石鹸がオススメ!

 

それは・・・

 

機械練り石鹸は原料の殆どが石鹸素地(石鹸ベース)となるため

有効成分は殆ど配合出来ません。

 

逆に枠練りは、 石鹸素地の割合は60~70%で、その他有効成分の配合が可能です。

しかし、これには少し問題もあります。

 

美容成分などを配合出来たぶん泡立ちが泡ありよくなかったり、お風呂で溶けやすくなったりしてしまいます。

 

そこで、理想的な石鹸が「枠練りの乾燥石鹸」です。

この石鹸は、美容成分を配合しながら、泡立ちがよく、溶けにくいという理想の石鹸になります。

 

正し、この乾燥には60日~90日という日数が必要で、コストもかかるので、高額な石鹸になってしまいます。

 

理想的な石鹸を使うかどうかは、石鹸に何を求めるかで大きく変わってきますね。

 

関連記事一覧