ワザワザ説明する必要のないもの

■ワザワザ説明する必要のないもの

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

チョット、ブログデザインが壊れてしまいまいた・・・。

まっ、仕方がありません。

 

なんとか、元に戻そうと思いつつ今日1回目のブログです。

 

美容室には沢山の価値があるコトをココで何度もお話ししていると思いますが

あえて説明するまでは・・・。

 

そう言うコトってありませんか?

特に、常連さんなら誰でも知っているお店の価値。

 

しかし、新規のお客さんは別ですよね。

これから何度も足を運び徐々に気づくまでにどれ位の期間がかかるでしょう。

 

伝えないともったいないですよね。

 

でも、そこまでして話すことでも・・・。

そう言う時にはPOPが有効です。

 

これは、とあるサービスエリアの食堂のPOPです。

サロンマーケティング研究所ブログ
調味料コーナーの壁に
サロンマーケティング研究所ブログ
あなたは、もう試されましたか?とう定番の問いかけに反応
サロンマーケティング研究所ブログ
ソースの拘りを歴史と素材へのこだわりで伝えています

 

ワザワザ、ソース自慢するほどでもないですが

こういうPOPを貼りだすことで、わざとらしくなく自然に価値が伝わりますね。

 

お店のチョットした拘りや、気遣いなども実はお客さんにとっては特別な価値ですので、POPを上手に使って教えてあげてくださいね。

関連記事一覧