一連の流れが大切

■一連の流れが大切

 

おはようございます。

やっぱり、早朝の首都高は渋滞しますネ~(汗)

 

今ボクは、美容室の販促のお手伝いなどもしているのですが、

シャンプーソムリエとして、店販の促進もアドバイスします。

 

そう言うコトをやっていると、一時期はPOPを作っていないお店が非常に多かったのでPOPのアドバイスをしていました。

 

上手なPOPは反応が違います。

でも、同じPOPを貼っている店内でさえ、売る人、売れない人はいるものです。

 

これは、お客さんは誰から買いたいのか?

そう言った、お客さんの心理も深くかかわりがあります。

 

また、POPはあくまでも、それに興味があるお客さんを見つけ出すモノ。

美容室はそれだけではなかなか売れるものではありません。

 

だって、お土産屋さんじゃないから。

お土産屋さんは、お土産を買うという明確な理由があるので、POPは最強のツールになります。

 

でも、美容室の店販はあくまで、ヘアスタイルメニューの延長です。

これじゃなきゃダメ!そういう商品があれば別ですが、殆どはヘアスタイルメニューを買いに来ています。

 

つまり、美容室の店販は、POP以外の仕組みも出来ていないとなかなか売れないってコト。

その中で重要なのは、「会話」です。

 

会話が出来ない人は、興味を持ったお客さんのピックアップもいま一つだったり、興味を示した人に「使ってみたい」という感情を刺激するコトも出来ませんので、会話を意識するコトですね。

 

でも、難しい会話では無いので、ご安心ください。

つまり、いまボクが考えている店販が売れる仕組みは・・・

 

会話+POP+α

 

この3つが出来ていると、圧倒的に売れる仕組みです。

心理学やマーケティング、そして商品知識これが骨格となりますが、売れている人はこれが出来ていますネ。

 

店販はお客さんが、使っている市販品との交換行為です。

どうせ、使うモノなので、良品を使ったほうがいいと思うのであれば、紹介しないといけないですよね。

関連記事一覧