リッチ感が味わえるトーク

■リッチ感が味わえるトーク

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

あなたは、キュベシノブシャンプーを業務用で使用していますか?

もし、YESの方はとってもいい人です(笑)

 

では、お客さんはそんな高級なシャンプーで洗ってもらっているって知っていますか?

また、どれだけ通常の業務用シャンプーと贅沢感が違うのか知っているのでしょうか?

 

もし、まったくお客さんに知らせずに、ただ洗っているのでしたら、非常にもったいないコトをしています。

 

だって、最低でも通常の業務用シャンプーの2倍は高いシャンプーを使っているのですから。

 

そういう時は、必ずその意図をお客さんに伝えてください。

それを聞いたお客さんはきっと大切にされているコトに気づくはずです。

 

例えば・・・

「お客様の頭皮が敏感とお聞きしましたので、アトピーの方でも安心して使える美容成分たっぷりのシャプーでシャンプーさせて頂きます。」

 

こんな、一声があるだけで、気持のいいシャンプーにリッチ感も加わりませんか?

 

また、得が苦手な場合は、POP等でそれを伝えても良いと思います。

そして、それによってお客さんの中にはシャンプーに興味をもたれる方もでてくるものです。

 

シャンプーに限らず、美容師さんのするコトには意味があると思うんです。

その意味や意図を伝えるだけで、価値が格段に上がります。

 

是非、お客さんは何も知らないという前提で、価値あることをされているのですから、何らかの形で伝えましょうね!

関連記事一覧