エクスペリエンスマーケティングin長崎

■エクスペリエンスマーケティングin長崎

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

先日は、熱い1日になりました。

長崎でマーケティングの師匠である藤村正宏先生と、ボクの師弟コラボセミナーが行われたからです。

 

そこで、沢山の気づきがありました。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
総勢100名の参加者は藤村先生の話しにくぎ付けです
サロンマーケティング研究所ブログ
ボクも少しばかり専門分野の話しをさせて頂きました

 

ボクの今回の気づきは・・・

 

先ずはPOPについてです

POPは静かなセールスマン

 

つまり、店販なんかは絶対に売り込んではいけないけれど、オススメはPOPを使うコトというコトです。

本当に今はチョット進めると売り込まれた感があるので、POPを上手に使うというコトですね。

 

次に看板です

看板は特に会話になっていなければいけない。

これって、全ての販促に通じることでもありますが、なるべく二人称で会話調にしないと読んではもらえないんですね。

 

そして、あらゆる販促で必ず目を話してはいけないのが

・・・お客さんが今何に関心があるか?です。

 

ココをしっかりと考えた販促を考えないとなかなか商品やサービスは売れません。

是非、販促を感が時にはこの「お客さんが今何に関心があるか?」を忘れないで下さいね。

関連記事一覧