市販のシャンプーと美容室のシャンプー

■市販のシャンプーと美容室のシャンプー

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

昨日は、結構あちこちでお祭りがあってようですね。

FBをみると良く分かります。

 

ボクも、家人の実家のお祭りに子供たちと行ってきましいた。

 

今回のお話しは随分前から美容師さんに伝えてきたコトですが、市販のシャンプーと美容室専売品のシャンプーの違いです。

 

美容師さんが勉強しているかしていないのか・・・。

 

ボク的に市販のシャンプーをなんら変わらないしょうな美容室専売品を取り扱っている美容室が結構あると感じたからです。

 

メーカーさんも商売上致し方ないのかもしれませんが、えっ!

と思うくらいのシャンプーを市販品の最低2倍くらいの価格で販売しているケースもあります。

 

ボクは立場的に、そこはキチンとした分別をつけられるモノを厳選して販売して欲しいなぁ~って思います。

 

何のための美容室専売品なのか?

 

こういう風潮は、いつの間にか利益追求が過剰になり、正しい情報を美容師さんに伝えなくなったメーカーさん側にも大きな責任があると思います。

 

だって、ボクの所に届く沢山の消費者の声を聞くと、最近のお客さんは高いから買わないという人が、市販品でも美容室専売品より良いモノが出始めてきていると思い始めている感じがするからです。

 

既に、ノンシリコンシャンプーは市販品の方が浸透しています。

また、本当に市販品でもボク的にこれは良いね!

 

そう思う商品もあります。

髪にいいという所からもう少し総合的なシャンプー開発の視点が必要なのではないでしょうか?

関連記事一覧