美容室のマーケティング勉強会

■美容室のマーケティング勉強会

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

昨夜は深夜にまで及ぶ非常に熱い夜になりました。

 

それは、長期的なスパンで考えたマーケティングの勉強会の第二回目が行われたからです。

徐々に、お店の「USP」の発見や発信すべき情報の内容、発信方法などを考える段階にゆっくりと入り始めたからです。

 

この勉強会に参加しているサロンは7サロンのオーナーさんと幹部の方がたです。

 

より実践的になってくると「ブレスト」と言われる手法を多用するので、ボク1人では時間ロスがありすぎるために、同じエクスペリエンス・マーケティング実践塾の塾生でもあるビッグフットこと又井さんにもお手伝いをお願いしました。

 

何故か、ボクの周りにはエクスマ出の理美容師さんが多いので非常に助かります。

サロンマーケティング研究所ブログ
血気さかんな店長さん方が多かったグループは
ビックフット又井さんにお願いしました

 

このような、数軒のサロンさん内で深いマーケティングの話しや、お互いのお店の事を考えたブレストは、沢山の気づきが得られるものです。

 

どうしても、自分のお店の魅力ってなかなか自身で探すのは難しモノです。

そういう時には、お互いをよく知っている仲間同士が気付かせてあげるっていいですね。

 

先日も、会場をお借りしたヘアーメイクロゴスさんの場合、地域根差し「創業33年」の歴史と言う所も発見出来たりもしました。

 

この歴史は、、明らかに近隣のお店ではお金じゃ買えない「価値」ですよね。

 

新しい価値を創造することも大切ですが、いま現状の中にもお客さんが行きたくなるキラリと輝く独自の価値はあるモノですね。

 

関連記事一覧