マーケティングのルールとスケジュールを決めよう

■マーケティングのルールとスケジュールを決めよう

 

こんいちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

集客に悩まれている方は少なくないのではないでしょうか?

 

また、店舗によってのばらつきもあるかもしれません。

逆に集客は上手くっていても失客が多く永遠に集客をこなさなければいけないかもしれません。

 

今回は、後者ではなく前者の店舗によっての集客の差を埋めるマーケティングについてです。

先ずは、店舗とは立地でかなり集客に差が付きます。

 

本店では上手くいっている集客の方法も、支店では通用しないってよくある話です。

本店は歴史もあり、上顧客がついていますが、新店舗等はそこまでが結構大変でもあります。

 

そこで、様々な集客を行うわけですが、なかなか・・・

 

その中でも最近はブログやフェイスブックでの集客を考えている所って多いんじゃないでしょか?

当然、これだけでは集客は難しいので、紙媒体も上手に活用します。

 

では、ブログを書こうという時に「なかなか書けないんです」という方いませんか?

 

いざブログを書こうと思うと、何をどう書いていいのか結構出来ないモノです。

そこで、継続して記事を書く一つの方法をお伝えします。

 

以前ボクが11ヶ月で1000記事書いたやり方です。

つまり、ネタばらし!!になりますが教えちゃいます。

 

それは、シリーズ化するということです。

ドラマと一緒の考え方で、映画のように1本で完結させるのではなく、何回かに分けて記事を書いていきます。

 

ブログは記事数も非常に重要で1000記事以上あるブログは非常にビジネスにも効果的なWEB媒体となります。

 

シリーズも美容関係、地域情報、個人ネタ等のコンテンツがありますので、それらの記事をシリーズモノとして連載していきます。

 

すると、結構記事は書けるものです。

また、ルールを決めるのも大切です。

 

ルールとは、「です」「ます」調にするとか「だ」「思う」等の言い切り系にするか。

写真を入れる入れない、冒頭には必ず近況を入れるとか、そんな自分らしいルールを決めるといいですね。

 

そして、スケジュールです。

毎週何曜日に記事をUPするというスケジュールです。

 

できれば、毎日が良いのですが、毎日は大変ですので、週に1回とか2回とか決めて、それをカレンダーに書いておくんです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
7月なのに雪景色の写真が・・・あっ下半身が!!
※本人の許可が無いためぼかしを入れております(笑)

 

すると、シリーズモノの記事をそこに記入しておいて、時間のある時に記事を書きだめしておきます。

すると、とっても忙し時でも記事は書いてあるのでUPするだけでOKとなります。

 

そして、その地域の消費者に必要な情報を定期的に流すコトっで徐々に効果が出てきます。

ここは、常時お客さんとの会話からどんな情報を地域の人は求めているのか、また自店の顧客に必要な情報ってなんだろうとリサーチを続けていくコトです。

 

さらに、欲をかけば、ブログ記事も一つの伝えるトレーニングとして考えても良いと思います。

思いのほか、身についているモノですよ!

関連記事一覧