飽きない女性の条件は「商い」に繋がる

■飽きない女性の条件は「商い」に繋がる

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

今回のタイトルは、座布団が欲しいところです(笑)

 

完璧なサービス、インテリア、接客、商品・・・。

人ってわがままですよね~スグに飽きちゃうんです。

 

全部がそろい過ぎると、何気に馴染めなかったり、違和感を感じるものなんですね。

 

心理学には「心的飽和」「馴化」という概念がありますね。

 

心的飽和とは「飽きる」ことで、同じ作業を繰り返す事によって、作業に対する意欲が失われる事のようです。

 

馴化とは「慣れる」ことで、ある刺激を繰り返すコトによって、その刺激に対する反応が徐々に見られなくなっていく現象のようです。

 

ビジネスにおいてこの心理は非常に参考になりますが、日常的には、飽きない女性像でも共通する点があります。

 

飽きない女性の見た目は、完全な美しさよりも、不完全さがあった方がいいんです。

 

美人は3日で飽きるといいますが、不完全さはふと見ると可愛く見えたり、時には綺麗に見えたりと沢山の表情があるとろこに飽きさせない何かがあるのではないでしょうか?

サロンマーケティング研究所ブログ
完璧すぎるルックスの艾尚真(あいしょうしん)さん

 

また、人生経験が浅い女性よりも、人生経験が豊富な女性の方が長続きします。

 

これは、ある意味、許容範囲が広いので、多少の男性のわがままも受け入れてくれるからでしょうか?

 

そして、重要なのが自分をもっている(強い)女性です。

ビジネスデ言うとコンセプトがしっかりしているということでしょうか?

 

まとめると・・・

女性で言うと

見た目は不完全で、許容範囲が広く、自分を持った女性

 

ビジネスデ言うと

程良い内外装(ビジュアル)で、ある程度歴史があって、コンセプトが解り易いお店や会社

 

そういうのが、飽きさせない商い(飽きない)になって、リピート顧客が多いのではないでしょうか?

 

この、法則を「エクスマ式飽きない女性の法則」と言います。

(・・・ホントに?)

関連記事一覧