人の記憶に残る話し方

■人の記憶に残る話し方

 

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

ふと、伝えるというコトと、記憶に残るというコトを考えていました。

例えば音楽。

 

先ず、音楽で記憶に残るのは歌詞ではなく、メロディーですね。

 

観光用のパンフレットは・・・文章よりもまずは風景写真などですよね。

サロンマーケティング研究所ブログ
こういう所で、のんびりしたいですね

 

では、プレゼンは・・・?

 

やっぱり、その人の格好やスライドの絵ですよね。

 

つまり、記憶に初めに刷り込まれるのはビジュアルや音なのではないでしょうか?

 

そう考えると、プレゼンは先ずは、どうやってビジュアルに訴えられるかを考えるコトが重要なのではないでしょうか?

サロンマーケティング研究所ブログ
故ジョブズはその天才でしたね

 

伝わるプレゼンはスライドのデザインやあなた自身の見た目、身ぶり手振り。

 

こういった所に注意を払い伝えるコトを考えると伝わり易さや、あいての記憶に残るプレゼンができるのかもしれませんね。

関連記事一覧