マイクロバブルシャワー

マイクロバブルシャワーヘッド~ラクア~

サロンマーケティング研究所ブログ

プロフェッショナルのために開発された、プロフェッショナルのためのマイクロ・ナノバブルシャワーヘッドです。

理美容師さんの手指に優しく、使い勝手の良いコンパクトサイズで、さらにサイドシャンプー、バックシャンプーどちらにでもカンタンに接続が可能です。


<マイクロバブル「ラクア」の可能性>

サロンマーケティング研究所ブログ

既に、理美容室様に設置され始めた「ラクア」にはこんな効果があるとの声が!

☑水が柔らかく、傷にしみない

☑スパで使用すると身体がポカポカしてくる

☑髪や頭皮の汚れが取れやすくなった

☑ヘアカラーシャンプーの時間が短くて済む

☑故障が無く長期的に使用できそう

☑数種類試した中で圧倒的に本格的感がある

☑使用後は手がサラッとしているのにうるおいを感じる

☑炭酸のpHが長時間安定している

☑手荒れのスタッフの手荒れが改善されてきた

 

etc・・・

 

このような、声が現場の美容師さんから届いてきます。

 

ところで、マイクロバブルってなに?

という方へ、マイクロバブルのカンタンなご紹介をさせて頂きます。

サロンマーケティング研究所ブログ
マイクロバブルを大量に発生するとこのような真っ白な状態になります。
下部はマイクロナノバブルとして、肉眼ではその気泡が見えなくなっていきます。

 

先ずは、マイクロバブルとは、本当に小さな泡のコトを言います。

どれくらい小さいかというと・・・

毛髪の太さ(約80μm)と比較すると、マイクロバブルは平均で毛髪の直径の1/120の大きさ(0.659μm)の極小気泡です。

ん~良く解りませんよね・・・。
ここでは、肉眼で見えるか見えないかの泡と思って下さい。
そして、この毛穴より小さい極小気泡は毛穴や皮膚、皮膚のしわまで入り込み、マイナスの電位を帯びているために、汚れなどのプラスのものに付着し、汚れや老廃物を洗い流してくれますという理論がありますが定かではありません。

 

ただ、確かに匂いが消えたり、汚れが凄く取れたりするので、そういうコトになっている感じがします。

そう言う現象から、洗浄成分の力を極端に排除しつつ、美容師さんに優しいシャンプーが可能になります。

 

そして、このマイクロバブルが初めて使われ始めたのは、環境改善なんですね。

 

つまり、池や沼といったっ水がたまっているところは、酸欠状態になって水が腐っていきますが、マイクロバブルによって水中に沢山の酸素を送り込むことで水がキレイになっていくそうです。

 

そういう、コトを何年か経て、今ではカキの除菌等にも使われたり、ペットショップでもよく見かけるようになってきました。

サロンマーケティング研究所ブログ

動物は、肌が凄く弱いので洗剤でシャンプーするのもあまり、オススメできません。

そこで、マイクロバブルで洗浄すると肌荒れも良くなったり、汚れやにおいがキレイに取れるという評判で、導入店舗が増えているそうです。

 

現在、マイクロバブルというと物凄い数のシャワーから、環境改善用、工業用、医療用、水産業用と様々な所で様々な種類のマイクロバブル発生器が利用されています。

 

その中の一つが、理美容室専用のマイクロバブルシャワーラクアなんです。

ただし、シャワーと言ってもマイクロバブル発生器ですので、通常のシャワーとは全く違います!

(価格もですが・・・)

 

気になった方は、今すぐ!以下の専用フォームからお問い合わせください。

関連記事一覧