どうして同じスタートを切ったのに差がつくのか?

■どうして同じスタートを切ったのに差がつくのか?

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

サロンマーケティング研究所ブログ
時は残酷にも『差』を生みだしてしまうんですね

 

どうして、同時期にカットを学んだのに差がつくのか?

どうして、同時期にパーマを学んだのに差がつくのか?

どうして、同時期にカラーを学んだのに差がつくのか?

どうして、同時期にヘッドスパを学んだのに差がつくのか?

 

どうして・・・

 

ボクは、沢山の美容師さんと関わる中で、こういった同時期に学んだコトが数年経つと大きな差がつくコトを非常に残念に思っています。

 

そして、その差がつく明らかな違いが2つかるコトに気づきました。

 

その一つが、継続性です。

ある程度解ると、こんなものかと研究や学ぶ姿勢がプツンと無くなってしまう人がいます。

 

その原因はなんとなくですが、飽きや怠け心だと感じています。

そうかもしれないと思った方、気を引き締めましょうね!

 

そしてもう一つは、徹底的にやり込むという姿勢が無いコトです。

やり込む前に、次々に手を出して、どれも中途半端。

 

全て、お客さんからお金を頂くコトです。

どれも中途半端などあり得ませんよね。

 

つまり、プロであるからこそ、始めたら徹底的にやり込む。

そうすることで、成功のヒントが見えてくるものです。

 

どんなことでも、これでOKと言うコトはありません。

もしOKがあるならば、それはそれを凌駕する画期的な技術やメニューが誕生した時でしょう。

 

あなたは、

徹底的にカットを追求し研究し続けていますか?

徹底的にパーマを追求し研究し続けていますか?

徹底的にカラーをを追求し研究し続けていますか?

徹底的にヘッドスパを追求し研究し続けていますか?

 

この差は、思った以上に大きいですよ!

あなたが、これでいいと思ってもお客さんはそうは思いませんからね。

 

関連記事一覧