pH6.3で膨潤!?

■pH6.3で膨潤!?

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

pHが6.3で髪が膨潤するってどう思いますか?

先日ボクはそんな不思議なお水の体験に、とあるサロンさんに行ってきました。

サロンマーケティング研究所ブログ
pH6.3

そのお水は特別に何かを入れているわけではありません。

飲んでも無害。

 

ただ、通常のお水と違うのが牛乳のように真っ白な所。

サロンマーケティング研究所ブログ
本来はボールの底は淵の色と同じ黄色に見える所です

 

見た目は何か石灰物が混入されているように見えますが、成分は分析するとH₂Oのみ!

また、今流行りの炭酸水とも違います。

 

まっpHが6.3ですから、スグに違うコトは解りますけどね。

そのサロンさんでは、このお水で洗髪すると流している途中で突然髪が柔らかくなるとのこと。

 

そこで、ボクも体験させて頂きました。

サロンマーケティング研究所ブログ
感触が変わる瞬間に

 

洗って頂いていつ途中で感触が変わったところで、髪を触ってみると・・・

 

とろっんとした何とも言えない滑らかさ。

さらに、髪の汚れまでもそこで殆ど取れています。

 

この体験はこれを開発された方も同席して頂いて、色々なお話しを伺うコトが出来たのですが、この時点でマイナスのイオンが大量に発生しているそうです。

 

どれくらい大量かと言うと、滝壺のマイナスイオンが2~3万/ccと言われていますが、ここでは20万/ccも発生しているそうです。

 

つまり・・・

 

髪が単なる水で膨潤し柔らかくなり、マイナスに帯電している状態が出来るわけです。

 

すると、ここからは仮説ですが

ゼロアルカリのパーマのプレ処理になるのではないか?

カチオン化成分の導入前のプレ処理に使えるのではないか?

 

これは、今後試す価値がありそうですが、サロンの方の話しを聞くと、通常のパーマ剤ではかかり過ぎて計算が大幅にくるってしまうとのコト。

 

また、ヘアカラーは染まりにくい方が1人もいなくなったようです。

 

もう一つ、ボク的には最高に興味があったのが、長時間触れていても全く手荒れが無いというコト。

 

すげぇ~~~~~!!

 

そんな感じです。

 

メーカーさんもまだ売り出し前の段階でお声かけして頂いたので、モニターして頂けるサロンさんや、こちらのサロンさんでの体験会等も受け入れ可能とのコト。

 

シャンプーソムリエとしては、洗うというカテゴリーのモノだけに、誰かとお忍び体験ツアーに行きたいものです。

 

もし、興味がある方やモニターして頂けてボクと実験して頂ける方がいましたら、是非お声かけください!

 

何かが起こる気がします。

関連記事一覧