POPの効果はやればやるほどに

■POPの効果はやればやるどに

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

商品をお客さんに勧める時、どうしても時間が取れずに伝え忘れてしまいませんか?

または、忙しくてつい伝え悪れてしまうコトがあるかもしれません。

 

そんな時に一躍担うのはPOPです。

サロンマーケティング研究所ブログ
POPがあると手に取る確率が上がります!
これはボクの会社の社名(アイザ)ににていて、つい反応しました

 

1人でお店をやられている方のお話しを、会社の営業さんから聞くと、POPを書いているので売上は上がっていますとのコト。

 

そのお店の方は、うちの営業さんのアドバイスを聞きながら、独自でPOPを書いているそうです。

そこで、今回はPOPの法則の1つをお伝えしようかと思います。

 

この、法則は基本中の基本です。

 

<マーケティングにおけるPOP>

POPとは『購買時点広告』Point of Purchase(ポイント・オブ・パーチャス)といい、

マーケティングに必要な基本ノウハウが全て詰まっている、もっともローコストで売上げを上げることのできるツールです。

<POPのポイント>

◆自分たちに通じる常識は、素人には通じない!
◆お客様の立場になって、伝える
◆お客様は、「モノ」ではなく「体験」を買っている
◆読ませるのではなく、見せるという感覚が大切
◆要点を絞って、出来るだけシンプルに、あたたかみのあるものにします。

<POPの基本構造>

①誰に(対象者)
②何を伝えて(行動する理由)
③どう行動して欲しいのか?(スムーズに行動を促す)

 

これが、基本骨格になっています。

後は、繰り返しドンドンPOPを作ってみてください。

 

本格的に勉強したい方は

楽しく売上を上げる「ミラクルPOPセミナー」はお進めです!

>>http://www.o-tiat.com/order/salon.html

 

確実に上手になりますし、とっても楽しいですよ!

関連記事一覧