はじめての時は、練習してみる

■初めての時は、練習してみる

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

昨夜は、コンサルティングさせて頂いている美容室さんでのキャンペーン準備でした。

こちらの、美容室さんで今年スタイリストデビューしたばかりの女性のスタッフさんがいらっしゃいます。

 

今回のキャンペーンは彼女の売り出しです!

 

地域誌に折り込みチラシを作り配布するのですが、たぶんこのチラシは確実に良い反応が出るでしょう。

すると、彼女に対してお客さんが集中したり、通常営業とは違う対応が求められます。

 

準備不足による費用対効果ダウンは絶対に避けたいところですからね。

そこで、あらゆるシーンを予測して、あらかじめ準備しておきます。

 

今回は、その準備の一環として対応練習と漏れを見つけ出すためのロープレ実習でした。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
サロンマーケティング研究所ブログ

 

このロープレは実践さながらに行っていきます。

なりきりがより臨場感をだして、お客さんの感じ方や、漏れ等が発見し易くなります。

 

そして、都度修正を話しながら、一つの形を作っていきます。

 

皆さん、楽しそうに何度も様々なシーンのロープレをこなしていきます。

 

このロープレ実習は、何かにつけやられることをボクはお勧めします。

1回やっただけでも色々な発見や気づきがあります。

 

何か新しいコトを始める時にはオススメです!

関連記事一覧