自己否定をします

■自己否定をします

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

ボクは今凄く自己否定をしてしまっています。

それが、キュベシノブシャンプーについてです。

 

ボクの持論や多くの愛用者の方から頂いた声が、今日雪崩の如くガラガラと崩れおちそうな気分です。

キュベシノブシャンプーはトリートメントの要らないシャンプーとして、ある意味完結したシャンプー剤です。

 

これは、自他共に認める所でもありました。

しかし、先日発売前のキュベシノブトリートメントが工場から入荷しました。

 

そして、商品の安定性や使用感のブレ等を確認するために、昨夜から使い始めました。

また、ダメージケアの方法を考えていましたので、その方法で試したわけです。

サロンマーケティング研究所ブログ
いいじゃん、コレ!でも、これじゃ~

 

使ってみた1日目を迎えたわけですが・・・

 

モニターの人たちが言っていたのはコレかぁ~

確かに、いい感じじゃん。

 

ノンシリコンなのにサラサラで柔らかいのに、髪の弾力が感じられます。

 

これが、ボクの正直な感想です。

 

シャンプーだけで十分と、お客さんにキュベシノブシャンプーを勧めて頂いていた方。

ホント、すみません。

 

シャンプー3,800円

「でも、トリートメントが要らないから、そう考えると安いもんだね。」

 

その、声が今ボクの頭から離れません。

 

ボクも、ズットキュベシノブシャンプーだけで、ヘアケアをしてきました。

その質感も十分満足していました。

 

しかし・・・ダメかもと少し、自己否定しそうです。

 

確かに、ボクは完全健康毛ではありません。

ヘアカラーを毎月していますからね。

 

たぶん、脂質の補給が足りていない髪だとは思ってはいましたが、これほど違いが出てしまうとは。

 

やっぱり、シャンプーには限界があるのかなぁ~。

 

パール2個分程度使っただけで、これだけの違いは、自分としては複雑な気持ちです。

やっぱり、少しはトリートメント必要なのかなぁ~。

 

作る時は、自分自身の等身大のトリートメントを作りたいと、研究員の柏さんにも色々と注文をつけましたが、完成して冷静にキュベシノブシャンプーのコンセプトと向き合った時、少し出来すぎた感もあります。

 

商品の発送は来週から始まりますが、ご注文をいただいた方が、どうお客さんに伝えていくか、そこをもう少し考えないとと思っています。

 

<関連記事>

おまたせしました、遂にカウントダウン!

キュベシノブトリートメントの詳細です

関連記事一覧