人を惹きつけるモノを見つける

■人を惹きつけるモノを見つける

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

今日は月曜日、週の始まりです。

ボクは、社員さんと共に静岡県三島市に昨夜から来ています。

 

今日は、ココでパーマのセミナーがあるためです。

午後からなので、時間的には少し余裕があります。

 

あなたは、日本車の魅力は?と聞かれたら何を思い浮かべますか?

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

おのずとして浮かんでくる言葉は「壊れない」「長持ち」という言葉でしょう。

 

では、藤村正宏先生はどうでしょう?

サロンマーケティング研究所ブログ

 

「マーケティングコンサルタント」「エクスペリエンス マーケティング」ですね。

 

ドミノピザは?

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

「30分でできたてのピザ」でしょう。

 

では、あなたのサービスやお店について、考えた時、消費者が思いつく言葉はなんでしょう?

 

このブログ読者がボクのコトを考えるときには、たいてい「シャンプー」という言葉が浮かんでくることでしょう。

 

これは「USP」と言います。

 

USPという言葉は、ユニークな売り込み提案(Unique Selling Proposition)のかしらもじです。

言い換えれば、人を惹きつける○○だけが持つ魅力とも言えます。

 

そして、考えてみてください。

あなたのサービスやお店、情報は何故他店よりもすぐれているのだろうか?

 

とにかく、人を惹きつけるもの、つまり自分や自店にとってニッチ(特殊分野)を見つけましょう!

関連記事一覧