二極化の時代に売上を上げるには

■二極化の時代に売上を上げるには

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

今日は静岡県三島市で1日パーマセミナーですが

やっぱり常に勉強し、研究している人の話は面白いですよね。

 

本日2回目の記事は「二極化」を乗り切る法則です」

二極化とは「価格を上げる」もしくは「下げれば儲かる」ということ。

(神田昌典氏)

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

二極化時代で事業が伸びない理由には、ライバルと似たような価格帯をしているコトと神田さんは言われています。

 

二極化とは「低価格層」「高価格層」に分かれることなので、当然、自店の価格もどちらかに変更しないといけない。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

自店のメニューや商品をライバル価格の3倍で売るためにはどうしたらいいのか?

半額で売るためにはどうしたらいいか?

 

この選択をして、考えるということのようです。

 

お店の料金表を一度見直して、どっちを選択肢、それを形にするためにはどんな事をしなければいけないのか?

 

この時代に稼ぐアイディアがひらめくかも知れませんね。

関連記事一覧