美容師さんが身をもって選んだ商品が一番安全

■美容師さんが身をもって選んだ商品が一番安全

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ  こと関川忍です。

 

最近、迷路にはまりこんだ感じがします。

何度かこのブログ記事でも書いたのですが、植物由来の成分を使っているからといって安全とは限らなという件です。

 

近年有名な「悠香の石鹸」事件を参考にお話ししますと、この石鹸でのアレルギーの原因となる原料は小麦由来の「加水分解コムギ末」という原料です。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

小麦というれっきとした植物由来の成分です。

さらにこの成分の正式名称は「グルパール19S」というもので、食品添加物としてパンや麺に使用されていました。

 

このような用途からして安全な成分のイメージがあります。

 

しかし、大変な事故を招いてしまいました。

 

これは、分子量が原因なのかなぁ~?

と通常は考える所です。

 

原料の分子量が1000以下で皮膚へ入り、200以下では体内に容易に入るとされています。

そういう知識をベースに考えると、分子量が200以下の成分ではないか?

 

そう思いがちですが、実は逆に分子量が60,000以上と言う高分子成分です。

つまり、経皮吸収するはずがありません。

 

ココで整理すると

①植物由来で、食品にも使われていた一見安全性の高い原料ではと思える。

②分子量が60,000という高分子のため、体内に吸収されるはずは無いと思える。

 

つまり、一般的な安心安全なイメージです。

 

しかし、この事故の原因は、目や鼻の弱い粘膜に高分子の加水分解コムギ末が吸着し、免疫応答を誘発し易かったから起こったと言われています。

 

これは迷路にはまります。

 

分子量や植物由来だからという安全性の判断を覆してしまうからです。

 

そう考えると、なんの問題もなく長年使われてきた原料の方が安全と言えるのではと感じます。

 

今回の事例で出した「悠香の石鹸」は本の序章で、今後こう言ったトラブルが起きないというコトは言いきれない所ですね。

 

そう考えると、通常の人が使う数十倍ものシャンプー回数の多い美容師さんの手が荒れないシャンプーは一つの安全基準になるのではと思います。

 

だから、シャンプーは美容師さんが勧めるモノを購入するのが最善の選択になるのではないでしょうか?

 

美容師の方々、やっぱり皆さんは凄い事をしていますよね!

 

サロンマーケティング研究所ブログ
オススメのシャンプー1つお願い♪

 

たぶん、あり得ませんが、「悠香の石鹸」を美容室の現場で使っていたなら、間違いなくスグに異変に気付いたことでしょう。

 

そして、お客さんには勧めなかったことでしょうね。

 

消費者の方は、このようなケースを考えると、やっぱり美容師さんが自らの身体を通して厳選してくれた商品を使いましょうね。

関連記事一覧