怒りっぽい人が、怒らなくなる方法

■怒りっぽい人が、怒らなくなる方法

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

いつも、穏やかな心で毎日を過ごしたいですよね。

プンプンせずに、ニコニコしていたいですよね。

 

笑顔は心の栄養ですからね!

サロンマーケティング研究所ブログ
笑顔が一番ですね!

 

ということで、今回は怒りやすい人のための予防について記事を書きます。

 

先ずは、ボクも以前は怒りっぽかったんです。

 

カッ!となると口よりも先に手が出ていました。

学校からもよく注意されていました。

 

また、高校生の時は武道をたしなんでいましたが、後輩を厳しくしつける統制長という嫌な役をしていました。

 

会社の代表になった時もそののりで、厳しくしていました。

 

でも、何も良いコトはありませんでした。

逆に社員さんから距離を置かれていた感じがします。

サロンマーケティング研究所ブログ
怒りは雑音です

 

さあ、そんなボクと同じような方にシンプル且つ効果的な怒らない方法をお伝えさせて頂きます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
はっはっはっはっはぁ~♪

 

それは、自分と他人の価値観は違うという前提でコミュニケーションを取るというコトです。

だいたいが、思い通りにならない時に「怒り」は心の奥底からマグマのように湧き出てくるものです。

 

この価値観の違いは脳科学で証明されています。

 

つまり、五感で感じた過去の情報(経験)によって、その人の価値観が形成されています。

国が違えば文化が違うのと同じ事です。

 

それが、目の前の他人とのコミュニケーション中に常に起こっています。

 

ですので、先ずは「そういう価値観なんだ」先ずは認める事が怒らないコツです。

認めることで、徐々に相手の価値観が理解できるようになってきますので、そう言う考えや方法もありかも!?

 

と相手を理解してあげることができるようになってきます。

 

ホント、単純ですがこれは効果絶大です!

 

たぶん、今のボクしか知らない方は、昔のボクの面影は感じないと思います。

 

・・・まっ、昔と変わらないのは「頑固」な所でしょうか(笑)

 

是非、いつもカリカリ、プンプンしている方、またはしている人が近くにいるのでしたら、相手と自分の価値観が違うとう視点で、コミュニケーションを取ってみてください。

関連記事一覧