お客さんの想い出をキレイに一生残すため

■お客さんの想い出をキレイに一生残すため

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

昨夜はサロンの経営者、店長クラスが集まった勉強会でした。

白熱した勉強会が終わり、帰宅したころは午前2:00を後、数分で迎えようとした深夜でした。

 

すると、アマゾンからボクあてに届けモノがありました。

 

もしかして!と思いながらワクワクしながら開封すると、あの本が中から出てきました。

 

それは、あるカメラチェーン店の度肝を抜くマネジメントが書かれている本です。

近隣にはヨドバシ、コジマ、ヤマダ電機、ケーズデンキ等の大手が店を構える激戦区!

 

そんな中、同県のカメラ販売シェアで15年連続NO1、県内のデジテル一眼レフカメラの販売シェアはなんと60%以上という、まったく大手を寄せ付けない強さ。

 

それが、サトーカメラ

サロンマーケティング研究所ブログ
日本でいちばん楽しそうな社員たち
著者 佐藤勝人

 

このサトーカメラの強さの秘密は「効率を求めないコト」

 

そして、それを徹底した顧客対応でこのような、企業体質を生みだしています。

 

そして、様々な考え方が素晴らしい!

 

例えば、カメラ屋さんのはずなのに

「カメラ屋に来る人は、カメラなんて欲しくない」といい切っています。

 

また、人材の活かし方も非常にユニーク!

美容室の人材教育には沢山のヒントがあるかと思いました。

 

そして、それを根っこの方で支えているのが理念です。

それが・・・

 

われわれの商売の大義は、「お客さんの想い出をキレイに一生残すため」にある。

 

宇都宮市を中心に栃木県に17店舗を構えるサトーカメラは、この理念を徹底して形にしています。

 

良い気密着型で大手に負けない力を発揮するマネジメントは凄く面白いので、読んでみてはいかがでしょうか?

 

関連記事一覧