マーケティングセミナーでの気づき

■マーケティングセミナーでの気づき

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

先日は1日エクスペリエンスマーケテイングのセミナーに参加していました。

 

その模様は先日のブログでご紹介しています

お客さんが求めるものは技術では無い

 

サロンマーケティング研究所ブログ
70名以上参加しているセミナー会場

 

そして、その中でボクなりの気づきがありましたので

今回の記事でシェアしたいと思います。

 

先ずは、情報の発信として、ブログやFacebook等でどういった情報を流すか?です。

これは、自分の想いや個を発信するのが良いと思うのですが、ひとつ重要なポイントがあります。

 

★ターゲットは今どんな情報を欲しがっているのか?

 

コレをなしに情報を発信していても情報の洪水状態の今ですので、せっかくいい情報でもなかなか選んでもらえないってコト。

 

想像できますか?

 

あなたが、来て欲しいお客さんは、今どんな情報をブログに書いたら興味を持ってしっかりと読みこんでくれるのか?

 

ココは、物凄くしっかりとしたプロファイリングをして、必要な情報を吟味して発信するコトですね。

 

しかし、それだけではお客さんは来てくれません。

 

今、あなたが訪れた街で美味しいラーメン屋を探しているとします。

(ボクがラーメン大好きなのでこのネタで)

 

ネット検索をして口コミ評価で判断しますか?

雑誌特集をみて判断しますか?

ラーメン大好きで、かなりグルメな友人に相談して判断しますか?

 

当然、今は専門的知識のある知りあいの言葉が一番信頼されています。

 

と言うコトは・・・

 

あなたが発信する情報が信頼されなければ、お客さんはお店に来てくれないというコトです。

 

信頼はスグには生まれません。

一貫してお客さんにとって有意義な情報を常に発信することで、信頼が生まれます。

 

そして、見ず知らずの人よりも、知りあい位の関係性が必要になってくるのですね。

時代のテーマである「共感」「関係性」はそう言った背景から重要であると言われているんですね。

 

ですので、「個」の発信力をつけようとなるわけです。

 

この発信力はこちらの方の情報発信は凄く参考になりますので、是非覗いてみてください。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
注)至って真面目な立派なアパレルメーカーの社長さんです

 

今回のセミナーに参加して、マーケティングの大切さや、消費者心理を深く考えるコト、そして情報化時代でのビジネスの形が更に鮮明にみえました。

 

ただ単に、SNSを使うのでもなく、技術やケミカルを勉強するだけでもなく、全てを上手く組み合わせた仕組みが必要な時代である。

 

それを自覚しつつ、先ずは自分自身が仕事を楽しみ、共感して頂けるお客さんをいかに集め、関係性を強くしていくのか?

 

これが、今のマーティングなんですね。

 

様々なマーケティングノウハウはごまんとあって、色々な先生方がいらっしゃいますが、これをぬきに、そのノウハウを手に入れてもキチンと機能するか不安です。

関連記事一覧