コミュニケーションの基本中の基本を

■コミュニケーションの基本中の基本を

 

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
ホット一息・・・でも!

 

新入社員さんが入社して、そろそろお店のコトや会社のコトがぼんやりと理解し始めてくるころですね。

 

すると、どうしても学生の時のノリも顔を出し始めるころでもあります。

特に、初めは元気な挨拶だったのが、だんだんと声も小さくなってきたり・・・

 

ボクは挨拶が出来ない人は上には登れないと思っています。

だって、コミュニケーションの基本中の基本ですからね。

 

つまり、対お客さんでもそういう日頃の癖が見えてしまうモノです。

上司が元気に「おはよう!」って声をかけても

 

「・・う・・・ます」

 

なんて、挨拶していないでしょうか?

また、そんな社員さんいませんか?

 

事実、挨拶が出来ない人は売上が上がらない傾向にあります。

つまり、大人として未成熟な人と思われている証拠です。

 

これは、新人さんでもベテランさんでも同じコト。

年齢が30才だろうが、40才だろうが子供だなと周囲の人は評価をしています。

 

・・・間違いない!

 

そんな人に、重要な相談や仕事を振るでしょうか?

 

・・・間違いなく振れませんよね。

だって、ビジネスの基本が出来ていないと思われているから。

 

新社会人の方、ベテランの方

 

①おはようございます。

②行ってらっしゃい。お帰りなさい。

③よろしくお願いします。

④お疲れさまでした。

⑤お先に失礼します。

⑥ありがとうございます。

 

このコミュニケーションの基本意識していますか?

 

関連記事一覧