研ぎ師の巨人 佐藤敏夫氏のトークライブを行います

■研ぎ師の巨人 佐藤敏夫氏のトークライブを行います

 

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

初めに、この記事は美容師さんとっては最高のイベントの案内になりますが、もしかしたら、ハサミメーカーさんにとってはチョットこれからの商売がやりにくくなるかもしれないセミナー案内になってしまうかも知れません。

 

ですので、こう解釈して欲しいと思います。

シャンプー業界でもノンシリコンだオーガニックだといって、今までの自社商品を否定せざるおえないメーカーさんもいるような状況です。

しかし、市場が成長してしまった時点で、そうなっていくのが歴史の流れです。

 

ハサミ業界も歴史と共に成長してきました。

ですので、新しい価値の創造の次期にさしかかったからと明らかに認めてください。

 

では、今回企画したセミナーで何を伝えたいのか?

 

その一部を上げると

☑ハサミの「鋼材」の善し悪しでハサミの品質が大きく左右されるというお話し。

☑最も良い鋼材を使っているハサミメーカーは・・・?

☑硬いハサミと柔らかいハサミホントはどっちが良いの?

☑高いハサミも今はその価値があるのかどうか・・・その見分け方。

☑ハサミによる技術の上達の差と、成長スピードをあげるハサミの選び方。

 

その他には、こんなコトが実はできるんですね。

 

例えば・・・

一般的にスタイリスト前のCUT練習に入ったアシスタントがハサミを買うとします。

 

すると、練習用で安いハサミを適当に探してそれを使いますじめます。

上達してスタイリストになると、そろそろと言うことで、今の給料で買える範囲のハサミを購入します。

売上も上がってきて給料もある程度もらえるようになったので、ある程度高額なハサミをそろえ始めます。

 

これは、3回はハサミを買い替えています。

 

それに費やす金額は結構な額になります。

 

しかし!!

このセミナーを受けると、スタイリストになってから購入する高めのハサミと同等のハサミを、アシスタントの安月給でも買える知識とルートが知れます。

 

つまり、10万円位で売られているものと同じ価値のハサミが、アシスタントで手が出せる・・・というか最初に購入するような金額で手に入れることが出来てしまします。

 

さらに、ここからが研ぎの巨人 佐藤氏の凄いところです。

 

1本のハサミをこう研ぐコトが出来るんです。

 

先ずはCUT練習中の人はウィッグばかりCUTしていますので、ウィッグだけをCUTする研ぎをします。

つづいて、モデル練習に入る人は、ウィッグと人毛をCUTしますので、ウィッグと人毛両方をCUTできる研ぎをします。

最終的にお客さんだけをCUTする人は、人毛のみをCUTする研ぎをするんです。

 

こうやって、研ぎ方をそれ用に買えることで、長くハサミを使い続けることが出来るようになります。

 

日時 5月9日(水) 20:30~

場所 ㈱アイザ

 

ご興味がある方は、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

もう既に、募集はしていましたがブログでのご紹介はこれからですので、お時間がある方、近隣の方は是非遊びに来てくださ!!

 

サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧