ブランディングは狭くゆっくり

■ブランディングは狭くゆっくり

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

昨日はホントびっくりしたコトがありました。

どんなコトかって・・・?

 

ボクのブログの一番下に「キュベシノブシャンプーのモニター申し込み」のリンクがあると思いますが、そこからでしょうが、9軒のお申し込みが一気にあったからです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

ホント嬉しい限りですが、何故に昨日だったのでしょう?(原因不明です・・・汗)

 

最近は少しずつですが、ボクのブログからと、ご紹介等で全国にキュベシノブシャンプーのお取扱店舗様が増えてきました。

 

それも、殆どのサロンの方が、使ってスグに良さが解ったと言われています。

 

そして、お店を訪問させて頂いたり、ご紹介いただいた方からのお話しを伺いますと、デザインセンスがあるお店が多いことが分かってきました。

 

ボク達としても現在ブランディングをしかけ始めていますので、必ず一般の方からお問い合わせをいただきます。

 

JAL機内誌に紹介された時も結構頂きました。

 

その様な時には、お問い合わせいただいた方の近隣のサロン様をご紹介する仕組みなのですが、紹介する側として自信を持ってご紹介できるのが良いですね。

 

ただし、まだまだお取扱店舗様が少ないので、自社サイトで商品をご購入して頂いております。

 

じゃあ、取り扱い店舗を次々に開拓していくのか!?

というと、まったくそうは考えていません。

 

だって、今まで企業ブランでディング等を専門に手掛けてきたメンバーと共にキュベシノブシャンプーのブランド価値を高めていこうって水面下で動いているので・・・。

 

例えば、LOUIS VUITTONの店舗があちこちにあったら価値ないでしょう?

現在、国内では57の店舗しかありませんからね。(それでも日本は多い方ですが)

 

ブランドってそうやって静かに、ゆっくりと育てていくものなんですね。

 

そう言えば、キュベシノブシャンプーのデザインを手がけて頂いたデザイナーは、ファッション業界に強い方で、以前「LOUIS VUITTON NEWS」アートディレクションも手掛けた経験がある方です。

 

そう言うことで、ゆっくりとお取扱店舗様とキュベシノブシャンプーの価値を育てて行きたいと思っています。

 

そうそう、そういうことで、現在代理店も募集しておりません。

なぜなら、代理店が増えるともしかしたら、現在お取扱されている店舗様の周辺に何件も取り扱い店が増えてしまう可能性がありますからね。

 

ボクはディーラーの会社も経営していますので、それが手に取るように解るので、なるべく代理店は増やしたくないんです。

 

どうしてもという場合は、現在の代理店様のご紹介があった場合検討しても良いかなぁ~と言う感じです。

 

ですので、売れている商品だから取り扱いたいと言うお問い合わせよりも、使ってみて凄く気にいったという店舗様だけに、お取扱頂けたら思っています。(ちょっと横柄にみえるかもしれませんが、それでいいと思っています。)

 

そのために、モニター申し込みを常時行っているんですね。

 

これは、50mlサイズ(約1週間分)と、店舗様の資料を無料にてお送りしてジャッジして頂いて取り扱いを検討して頂くという形式です。

 

ですので、気になる方は下記の「キュベシノブシャンプーのモニター申し込み」をご利用くださいね。

 

関連記事一覧