ノンシリコンシャンプーの本当の良さ

■ノンシリコンシャンプーの本当の良さ

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

何度かこのブログで「ノンシリコンシャンプー」について記事を書いていますが、実際にシリコン入りのシャンプーとノンシリコンシャンプーを使い続けた場合何が違うのか?

 

ネットなどでもシリコン入りのシャンプーは毛穴を埋めてしまう説が未だに信じられていますが、それは20年以上も前の話になっています。

 

まぁ、20年以上も前ですから当然高機能のシリコンも無いですし、シリコンの扱い方も研究者はまだまだの時代でしたので、高濃度でシリコンを配合した商品からは、フケの様なシリコンの塊がでたりもしていました。

 

しかし、今ではそのようなコトは無くなってきています。

つまり、高性能なシリコンが開発され、シリコンの使い方も熟知されてきたのですね。

 

では、シリコン入りのシャンプーと、ノンシリコンのシャンプーの違いって何なのでしょう・・・?

 

いくつかありますが、今回はお客さんに美容師さんが「○○が違います!」とズバリ言える結果をお伝えしようかと思います。

 

それは・・・

 



サロンマーケティング研究所ブログ
先まで風に波打つ髪
ズバリ!ノンシリコンのシャンプーを使い続けると、髪が柔らかく扱い易い髪質でいられます。

以前、シリコン入りのシャンプーを使い続けると髪が硬くなるとお伝えしたコトがありますが、その逆の結果がノンシリコンシャンプーでは得ることが出来るんですね。

但し、ノンシリコンシャンプーでも様々なものが発売されていますので、全てそうとは言いきれませんが、良質のものを使えば間違いなく、プルンとして柔らかい髪になりますョ!

関連記事一覧