デジクリープもここまで進化!

■デジクリープもここまで進化!

 

こんばんは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

今日は、「前還元 デジクリープパーマ」のベイシックセミナーでした。

先ずは、アイザケミカル担当の岡野の挨拶から・・・

サロンマーケティング研究所ブログ
ケミカル担当の岡野コトレミーの挨拶

 

つづいて、今回の薬剤と理論を提供してくれた株式会社リスペクツの湯本さんからの、基本的な還元剤やクリープの理論のお勉強です。

サロンマーケティング研究所ブログ
30名の美容師さんが真剣に理論の勉強をしています。

 

理論は、出来るだけ簡単な言葉で説明してくれていますので、初めてクリープを勉強する方も、パーマ理論にアレルギー反応を起こす方でも十分納得できた内容でした。

 

そして、いよいよ実技展示です。

今回はデジタルパーマを使ったパターンと、スチームを使ったパターンの2モデルさんでした。

サロンマーケティング研究所ブログ
ショートですが、あえれデジタルパーマでクリープしてみました。

 

ヘナ等をされているモデルさんでしたが、仕上がりも柔らかく、ご本人も大満足!

そうそう、技術は長年リボルバーシリーズをお使い頂いている美容室トリニタの鴫原夫妻にお願いしてます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
ダメージレベル5の髪でもキレイにカールが出ました!

 

ダメージ0を健康毛、5をハイダメージ毛としたスケールで毛先5cmはダメージレベル5のモデルさんを、通常のクリープでパーマをかけました。

 

本来はデジタルパーマでクリープをかけるのですが、今回は難しいとされるかけかたのクリープでしたが、十分満足のいくカール形成がされています。

 

今回、このセミナーでは、還元コントロールとクリープパーマがここまで進化したというのを体験して頂きました。

また、薬液と還元とロール理論のバランスが良いと、かなりの毛髪状態に対応できるという可能性が広がったと思います。

 

皆さん、パーマが楽しくなったようで明日からのサロンワークに期待です!!

 

パーマの成功には

①ベースカット

②毛髪診断

③薬液

④薬液コントロール

⑤ワインディング

⑥高性能の機械

 

この6つのポイントの完成度によりけりですね。

そして、全てのバランスがいいと、時間も短時間で最大限の結果を導き出すコトができますね!

サロンマーケティング研究所ブログ
リボルバーのお決まりの集合写真

解散後、写真を撮るのを忘れていいたので、あわてて残っている人だけで記念撮影(パシャ!)

 

このパーマの理論や薬剤に興味がある方は、ボクのFacebook等でお問い合わせください!

専任の岡野がご質問にお答えさせて頂きますね(^_-)

関連記事一覧