エクスマ現象を実体験中

■エクスマ現象を実体験中

 

おはようございます。

シャンプーソムリエ コト関川忍です。

 

今回は、ボクの尊敬するマーケティングコンサルタントの藤村先生の口癖についてです。

サロンマーケティング研究所ブログ
エクスマの仲間 

 

知らない方は>>藤村先生のブログ

 

藤村先生は「物事の真理」「共感と関係性」「個の情報発信」という3つの時代のキーワードを常に言われています。

 

このキーワードは時代の本質を言われているのですが、これって自分のビジネスに置きかえるとどういうコトなのか今一つ実感が無かったりもします。

 

・・・だから本質なんだと思うのですがね。

 

そんな呪文をここ数年ズット頭の中でボクは唱えていたのですが、なんとなく最近実体験しているなぁ~って肌感覚で感じています。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

そこで、成功まではまだまだですが、途中経過の感覚をなるべく具体的にシェアしたいと思います。

 

先ずボクは過去約6年間ズットシャンプーを作ってきました。

それもたった1種類のシャンプーを永遠に自分の理想に向けて改良を重ねてきたわけです。

 

社員さんから「社長もうそろそろ商売に結び付けてくださいね」なんて、突っ込みがある位、ある意味芸術家がキャンパスに絵を描いている感じでしょうか、利益よりも理想と言うか自分のイメージの具現化に葛藤してきました。

 

その間、1軒の工場が根を上げたくらいです。

 

シャンプーは誰に使ってもらいたいのか?

そして、本来あるべきシャンプーの基準・・・つまり真理を求めていた末の結果です。

 

仕方ありません。

 

すると、その想いに共感して頂く人が徐々に増えていきました。

今のシャンプーを造って頂いている工場の社長さんや研究員の方もそうです。

 

最終的にはこのシャンプーに「人生」「権威」さらには「社運」までかけてくれる方まで出てきました。

 

そして、素晴らしい仲間や応援して頂く沢山の支援者やお取引先も増えて行きました。

 

1年前までは無名だったボクやシャンプーが加速度的に確実に認知され始めています。

 

ブログからのお問い合わせや、お取引先からのご紹介もあってお取扱店舗も毎月5軒以上のハイペースで増えております。

 

おかげ様で販売計画を大幅に上回って、慌てて再生産に入る状態です。

4年前には2年かけて売りきった商品が、今は4ヶ月弱で再生産なんて考えられないスピードです。

 

その背景には、このブログやフェイスブック、そして仲間の情報発信の量と質だと思っています。

また、喜びの声もたくさん寄せれてホントその言葉を頂くたびに心が熱くなります(涙)

 

・・・すみません、少し涙もろいのでお許しください。

 

情報の内容によって反応する人が変わってくると藤村先生は言われていますが、出会う方全てがとっても素敵な方ばかりなので、良い内容の情報を発信できているのかなと感じます。

 

自分では、夢か現実かと言った感じです。

 

マーケティングってある意味テクニック的要素もあるのですが、ビジネスを加速させすのにはやっぱり

「物事の真理」「共感と関係性」「個の情報発信」

 

この3つを追求するといまか、常に自分の考えや行動はそれに伴っているのか?

それを、日々照らし合わせるコトなのかもしれません。

 

まだ、夢の途中ですがこれからもこの3つの呪文を唱え続けていこうと思います。

関連記事一覧