白金ナノコロイド

■白金ナノコロイド

 

こんにちは。

シャンプーソムリエ こと関川忍です。

 

白金ナノコロイドという特殊成分をご存じでしょうか?

これは鉱物のひとつで、活性酸素を抑制すると言われています。

サロンマーケティング研究所ブログ
白金

 

写真は「白金」で装飾品や、自動車の排気ガスの浄化をはじめ多方面で使用されています。

 

しかし、今回は「白金」では無く、「白金ナノコロイド」です。

では、白金と白金ナノコロイドとの違いは・・・?

 

先ずは大きさです。

サロンマーケティング研究所ブログ
地球とビー玉

 

白金ナノコロイドとは、白金金属をナノサイズまで小さくしたものです。

1nmは100万分の1mmで、地球を1mとすると1nmはビー玉程度の大きさになります。

 

では、ナノサイズになると、どんなコトがあるかと言うと「活性酸素除去」効果が生まれるんですね。

サイズが変わるコトにより特別な性質を持つようになったのがこれなんです。

 

また、ヘアカラー等で傷んだ髪からは18-MEAが欠損したためにダメージホールが出来ています。

この時「脂質」が酸化し易い状況になります。

 

ここに「白金ナノコロイド」が収まることで、脂質のラジカル反応を抑制し、ダメージの進行を抑えると言われています。

 

つまり、「白金ナノコロイド」は髪表面での作用があって、髪のダメージ進行を食い止め、更には、ダメージホールを埋めてくれますので、髪にツヤを蘇らせることもできるんですね。

 

関連記事一覧