ノンシリコンシャンプーにやられました!

■ノンシリコンシャンプーにやられました!
こんにちは。

シャンプーソムリエこと関川忍です。

先ず、本日の本題に入る前に一つお伝えしたいコトがございます。

ボクは・・・

シャンプー「キュベシノブ」を使っています。

トリートメントはしていません。

スタイリング剤も使っていません。

つまり、ボクの髪は常にストリップ状態でいます。

そんな、状態で気になるシャンプーを数日使用したお話しです。

手ごろな価格で販売されている今流行りの「ノンシリコン」シャンプーを数日前に使いました。

使ったのは2日間。

その時、なかなかノンシリコンの割には良くできてるなぁ~って思いました。

手触りも悪くないし、泡立ちもいいしと言う感じです。

しかし・・・

サロンマーケティング研究所ブログ
シャンプーの湯洗いはしっかりとですね!

3日目にキュベシノブシャンプーに戻してからある変化に気づいました。

それが、泡立ちが非常に悪い・・・(涙)

まるで、2~3日頭を洗っていないような泡質です。

これってなんでだと思いますか?

実は、ノンシリコンシャンプーの手触りを良くするために「油」が沢山配合されていたんです。

油には「グリセリン」「精油」「キャリアオイル」等沢山あります。

これらは、しっとり感等を出したり、指通りを良くしたりします。

たぶん、シリコンの代わりとなる油成分を沢山使っていたのでしょう。

そう考えると、ノンシリコンシャンプーはいいように思えますが

スタイルを崩す可能性も十分に考えられます。

特に、軽さや動きを出すスタイルの場合、重さでその軽さを消してしまったり

動きを固めてしまう恐れがあります。

ノンシリコンシャプーの落とし穴がこんなところにあったとは・・・。

皆さんも、お客さんがどんなシャンプーを使っているか気にされる所かと思いますが

「ノンシリコン」を使われているお客さんの傾向になるかもしれません。

関連記事一覧