モノを作るがわの志

■価値が無いモノはあってはいけないのかも

 

こんばんは。

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

ボクは、モノ作りが好きです。

きっと、美容師さんはそういう方が多いと思います。

 

世の中見渡すとモノで溢れかえっています。

良く考えるとその殆どが、儲かるから、儲けたいからという商品が圧倒的に多い気がします。

 

商売のためにモノを作るって、一面では正しいコトとボクも思います。

しかし、俗に言うコピー商品の存在はどうかなぁ~って思います。

 

一時コピー商品が受けていたコトがありますが、それって無くても良いものではないでしょうか?

そして、作り手の想いが無い商品なので、世の中に悪い氣を流すんじゃないかとも感じています。

 

モノ余りと言われる世の中、金儲け主義でつくられた商品があり過ぎるのではないでしょうか?

やっぱり、モノ作りって、世の中を豊かにすることと、心を豊かにするコトが使命だとボクは思います。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

特に、日本はコピーは上手な国ですが、今までは更に進化させ、品質を良くして世の中に大きな貢献をしてきたと思います。

 

でも、今はこういうモノが売れるから、こういうモノを作ろうという、パターンが多いと聞きますが、それでいいのでしょうか・・・?

 

なんか、少し寂しい気がします。

 

モノを創り出す立場の人は、そう言った真理に立ち返えり、志を持って創造して欲しいモノです。

 

よろしければ
応援のクリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ
 
★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
 
NEWS!
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧