大切な人には友達申請しておこう

■フェイスブックの新しい顔を体験中

 

こんばんは。

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

実は、ボクは大変ショックな出来事を通して、Facebookのもう一つの顔を発見しました。

 

それは、ある意味現代社会のライフラインとしての役割です。

もう少し、解り易く言うと・・・

 

アドレス帳

 

数ヶ月前、ボクのiPhoneのアドレスデータがクラウド上から消えました。

これは、iPhoneの機械的トラブルではなく、人為的トラブルでそうなったんですが・・・。

サロンマーケティング研究所ブログ
やってしまった・・・!と
心はブルーです
サロンマーケティング研究所ブログ
そして、どうしようもない現実に・・・

 

その時はどうしようか、かなり焦りまいた。

 

が・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

連絡を取るコトは容易にできました!

 

それが、Facebookの存在とPCアドレスの存在です。

以前ならば、結構アウト!的な事件でしたが、この2つの連絡経路が生きていたので、大事には至りませんでした。

 

特に活躍したのはFacbookです。

この存在は大きかったですね。

 

そこで、ボクの体験を通した教訓ですが、重要な人から友達申請しておくとよいかと思います。

万が一アドレスが消えた場合大変不都合な方です。

 

そう言う方程、友達申請しておくと「今、連絡としたいのに」

とい時に対応は早いかと思います。

 

また、そこに携帯番号やアドレス等も記載されていますので

万が一の時の連絡と復旧に役立ちます!

関連記事一覧