繁盛店に必要な2つの要素とは!?

■そうか!?美容室にはこれが欠けてたんだ!!という発見

 

こんばんは。

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

本日は、長崎から熊本へ上陸ですが、先日の長崎の旅の発見がまだまだありましたので、続編をシェアします。

移動中に何故かナビゲーターのマチャの提案で記念撮影

サロンマーケティング研究所ブログ
雲仙をバックにキュベシノブ&セキカワシノブ!(^^)!

 

余談はさておき、長崎へ無事19:00に到着。

そして、20:00より美容師さん方が集まり、美容談義!

 

サロンマーケティング研究所ブログ
まちゃのコンサル先の美容師さん方が集まってくれました!

 

合計8人で色々な話に花が咲きましたが、ボクが感じたコトは常に美容の話が尽きないコト。

よく、こういう場では話が脱線して、プライベートトークになる場合もあるのですが、皆さん本当に美容が好きなんですね。

 

京都のBONDさんのセミナーの内容のシェアをしたり、今度フォトセッションをしようと準備品やモデルさんの話をしたり、時に商品の話が出たりとズ~ット美容話しオンリー!!

 

ボクは飲みの席は嫌いではないですか、プライベートトークになると非常にテンションが下がってしまいます。

なぜなら、硬物だから・・・ではなく、せっかく集まったのだから、実のある場にしたいといつも思っているからなんです。

 

だって、経営者の方はその立場にならないと感じないコトって沢山あると思うんですね、その時に話しあえるのが仲間。

 

そんな、貴重な仲間が集っているのですから、当然仕事の話がいいですよね。

 

それも、ここに集まられた皆さんはマイナストークが一切ないですし、この場が解散になって、最後のラーメンを食べに行く時も、もう少しボクの話が聞きたいと、お茶づけを食べたのにラーメン屋さんまで一緒に来て頂き、ラーメン屋さんのカウンターでボクの話をさらに深くメモを取って聞いて頂きました。

 

凄い勉強熱心で、美容大すきメンバーと感心しました。

これだけ、勉強もされています。

 

当然、マーケティングコンサルタントのまちゃがついています。

・・・結果皆さん大変繁盛されています。

 

勉強+マーケティング(エクスマ流)

 

この「対」は、美容室の売上アップの最低条件ではないでしょうか?

関連記事一覧