販促の仕組みが変わるかも?

■人から人への販促効果

 

こんばんは。

シャンプーソムリエこと関川です。

 

本日3回目の記事はコンサルを終えたギリギリの時間での更新です。

今日はクライアントさんと販促のミーティングでした。

 

昨年からコンサルティングに入らせて頂いておりますが、売上は順調です。

しかし、昨年より今年の方が更に美容業界は厳しさを増す様子ですので、集客はとっても大切な活動となります。

 

そこで、春に向けた販促をどうしていくか?

そのミーティングをしてのですが、今回は口コミを活かした販促活動をしていくことに決まりました。

 

時代的にも、知り合いや、家族の勧めは最も重視する傾向にあります。

知らないお店のチラシよりも、既存顧客に集客のお願いをした方が効果的と判断したからです。

 

では、紹介をするにあたってどう言う仕組みがいいのでしょう・・・。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
どこまで口コミが広がるのでしょう?

 

これは、自分だったら、どうしたら大すきなお店を友人に紹介できるのか?

確実にそこに行ってもらうためには何が必要なのか?

 

そこが、今回のテーマです。

但し、ありきたりなやり方では、なかなか紹介まではいかない場合も多々あります。

 

しかし、口コミは確実に新規集客を手助けしてくれます。

あなたのお店では、口コミ効果を最大限に活かす仕組みはありますか?

 

もし、口コミ新規が好きない場合は、一度口コミがどうして起きるか?

そして、そのように口コミがなされて、お店にお客さんが来たのかを調査されるといいですね。

関連記事一覧